パンスト破られ泣き叫ぶ辻井りょう!旦那の目の前で濡れるマンコ

旦那の借金の形に奥さんの身体を差し出すなんて、そんな世界とは無縁と思っていた辻本りょうさんに突然訪れた悲劇。

借金の取り立て屋がやって来たかと思えば、500万の借金がある事実と、借金の形に辻本りょうさんの身体を出しだす約束が明らかにされました。

逆らうことのできない状況に絶望に包まれた辻本りょうさん。

容赦のない取り立て屋の凌辱行為の中でも、絶対にゆずれない事がありました。

おマンコにチンポが突き刺さっている様子だけは、旦那に見られたくなかったのです。

借金を作ったのはこの旦那なのに、それでも愛しているなんて、辻本りょうさんが哀れです。

他人妻味~借金の形にされた絶品ボティ~

【動画情報】

  • 出演者:辻本りょう(つじもとりょう)
  • 配信日:2014年9月26日
  • 配信サイト:HEYZO

借金の形にパンスト破られ泣き叫ぶ妻

突然家に訪ねて来た男たちの正体は、借金の取り立て屋でした。

なんと辻本りょうさんの旦那は500万円の借金を作り、万が一返済できない場合は妻の身体を差し出す約束をしていたのです。

そして返済が滞った今日、さっそく取り立て屋が辻本りょうさんの家を訪ねて来たのです。

そんなことは知らされていなかった辻本りょうさん。

あまりの出来事に言葉を失ってしまいます。

旦那の借金の形に、あんたの身体で払ってもらうよ。

これは普通の男女のセックスではありません。

抵抗することが出来ないとは言え、合意ではないセックスの始まりです。

嫌がる辻本りょうさんを押さえつけ、パンストを乱暴に破り捨てる取り立て屋。

目の前にいる旦那は助けてくれません。

借金を返せない旦那が悪いこと、逆らうことができないことは頭では十分に理解できます。

だからと言ってこの凌辱に耐えなければならないなんて絶望以外の言葉が見つかりません。

取り立て屋の容赦のない凌辱は続きます。

パンストを破り、パンティや着ているものをすべてはぎ取られた辻本りょうさんのおマンコを、汚らしい舌でべちょべちょと舐めまわす取り立て屋。

辻本りょうさんは、悲劇的な状況に反して、知らず知らず身体が感じてしまいます。

極太チンポから流れ出る精子をごっくん嫌だけど感じるおマンコ

おマンコを舐めまわされた辻本りょうさん。

思いがけず感じてしまっている自分に気づき、それを悟られないように必死で声を抑えます。

そんな辻本りょうさんの無言の抵抗をよそに、取り立て屋の男は、チンポを口の中にねじ込みます。

乱暴に辻本りょうさんのお口を凌辱する男のチンポは、恐ろしく太く真黒に光っています。

何度か辻本りょうさんの口の中でチンポを前後させたかと思うと、その極太黒マラからまっ白な精子をぶっ放しました。

精子を顔に掛けられた辻本りょうさんは、どこか理性のたがが外れてしまったようです。

取り立て屋の男のなすがままにされ、快感を隠すこともできなくなってしまいました。

後ろから立ったままおマンコを犯される辻本りょうさんは、思わずチンポの刺さったおマンコを無理な姿勢で覗き込みます。

旦那には見られたくない濡れ濡れマンコ

取り立て屋の男は、借金の形に辻本りょうさんの身体を好きに扱うだけではなく、借主である旦那にも嫌がらせを始めます。

あろうことか、チンポがおマンコに刺さった姿を旦那の目の前に突き付けたのです。

もちろん、辻本りょうさんもこれだけは見られたくない姿でした。

夫婦の一番つらい時間が続きます。

こんな姿を見られるなんて、辻本りょうさんは消え入りたい気持ちでいっぱいでした。

でも、取り立て屋の男のセックスは、その気持ちに反して辻本りょうさんの身体にしっくりと来ていたのです。

喘ぎを抑えられず、泣きながら旦那の前で犯される辻本りょうさん。

借金が返済できたとしても、もう二人は元の夫婦に戻ることはできないのかも知れません。

さいごに…

こんな鬼畜なシチュエーションは、あまり好きでは有りません。

連帯保証人になったとは言え、奥さんの身体を好きなように扱うなんて許される行為では有りませんから。

でも、ただのセックスとして見れば、こんなに激しいシーンはなかなか見れません。

極太のチンポで犯される女性の姿は見ていて興奮します。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする